​私達の

ダイバーシティ&インクルージョン

​ダイバーシティ&インクルージョン

私達は「多様性こそ強さ」であるということを強く意識し信じています。

みんなそれぞれ違うからこそ、気づきがあり多角的な視点で考えられるようになります。

​そしてその「違い」を生かしてこそ本当の強さが生まれるのです。

ナショナリティ

私達のお客様、そして同様に従業員にも様々な国籍、バックグラウンドを持つ方々が多くいます。一つの事象は決してひとつの理解ではありません。もちろん言語だって一つではありません。私達は全ての国籍、バックグランドを理解し、尊重します。海外からのお客様には日本の文化を正しく知って広めていただけるようにメニュー一つとっても様々な表現をしています。外国人従業員が日本文化を学ぶのと同じくらい、日本人従業員に対しても、外国人従業員受け入れの研修​などを実施しています。また、従業員のTOEIC受験費用をサポートしたり、英語力を査定に反映させて、インターナショナルな考えとスキルを習得できるようにしています。それぞれの個性が強みとなって活かせる、そんな会社で有りたいと考えています。

セクシャルマイノリティ

私達はセクシャルマイノリティ(性的少数者)への理解を深め、受け入れるための取り組みをしています。

セクシャルマイノリティの従業員雇用の他、従業員は研修を受け受講者にはレインボーカラーのバッジが付与されます。このバッジをつけて仕事をすることで、歓迎の意を表します。

また、世界的なセクシャルマイノリティの旅行団体であるIGLTA(インターナショナルゲイ・レズビアントラベルアソシエーション)に日本の飲食店で初めて加盟しました。

食の多様性への挑戦

私達は食が人々の心を幸せにすることを知っています。だからどのような食の制限があったとしても可能な限りそれに寄り添う努力をしていきます。ラーメンファクトリーでのハラル対応(イスラム教徒が食べることのできる食)をはじめ、めん馬鹿でのベジタリアン・ビーガン対応、バターを使うことが当たり前のパン業界における KAMOGAWA BAKERY でのベジタリアン・ビーガン対応など、食の多様性に挑戦し続け、誰もが当たり前に同じ食卓を囲めるようにします。

075-748-1687

©2020 by ジャパンフードエンターテイメント株式会社